阪急京都線 平日昼間ダイヤの変遷
1993年2月21日改正ダイヤ

2003年1月1日(水)初出

2013年改正2010年改正2007年改正2003年修正2001年改正1997年改正1993年改正


 1993年2月21日に実施されたダイヤ改正は、高槻市・茨木市両駅付近で行われていていた高架化工事の完成に伴い、それまで工事に関連して行われていた徐行個所が解除になったことから、全体的にスピードアップが図られたものになりました。また、11日後に控えた大阪市営地下鉄堺筋線の天下茶屋〜動物園前間開業を織り込んだものとなり、それまでのあいだ、堺筋線では全ての列車が、天下茶屋〜動物園前間は回送扱いで、運転区間を天下茶屋まで延長していました。


昼間時間帯の種別と停車駅

 昼間時間帯の優等種別は、特急・急行の二種別で、各種別とも停車駅に変更はありません。特急の途中停車駅は十三・大宮・烏丸の三駅、急行の途中停車駅は十三・淡路・茨木市・高槻市・長岡天神・桂・西院・大宮・烏丸の九駅です。

 普通の基本的な運転区間は、大阪市営地下鉄堺筋線の天下茶屋〜動物園前間開業に伴って、堺筋線直通系統全列車の運転区間が天下茶屋まで延長されたほかは、各系統とも変更ありません。

各種別の停車駅と運行系統

1993年改正 梅 十 南 崇 淡 上 相 正 南 茨 総 富 高 上 水 大 長  西 東   西 西 大 烏 河
昼間時間帯       禅   新     茨 木 持   槻   無 山 岡天 向 向 桂 京       原
      田 三 方 寺 路 庄 川 雀 木 市 寺 田 市 牧 瀬 崎  神 日 日   極 院 宮 丸 町
───────────────────────────────────────────────────────
 普 通  ○─○─○─○─○→北千里     :     :       :     :   : : : :
  〃    動物園前(※)←○─○─○─○─○─○─○─○─○       :     :   : : : :
  〃   ○─○─○─○─○─○─○─○─○─○─○─○─○─○─○─○─○─○─○─○─○─○─○─○─○
 急 行  ○━○━━━━━○━━━━━━━━━○━━━━━○━━━━━━━○━━━━━○━━━○━○━○━○
 特 急  ○━○━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━○━○━○
(※)1993年3月4日、天下茶屋〜動物園前間の開業にともない、運転区間を天下茶屋まで延長


昼間時間帯のダイヤパターン

 ダイヤは20分パターンで、特急1本・急行2本・普通(梅田〜河原町)2本・普通(梅田〜北千里)1本・普通(天下茶屋・動物園前〜高槻市)1本が、一つのパターンを構成しています。このうち、普通(梅田〜北千里)と普通(天下茶屋・動物園前〜高槻市)が淡路で接続をとることで、梅田〜高槻市間では、20分に3本の各駅停車が確保されています。

このダイヤの特徴・注目点

(1) 特急・急行の所要時間短縮

 高槻市・茨木市両駅付近で行われていていた高架化工事の完成に伴い、それまで工事に関連して行われていた徐行個所が解除になったことから、特急と急行の所要時間短縮が実施されました。特に河原町ゆきの特急は、梅田〜河原町間の所要時間が39分になり、久しぶりに30分台の運転の運転に戻りました。

 急行の梅田〜河原町間の所要時間も、ダイヤ改正前より1〜4分短縮されました。

(2) 河原町ゆき急行の桂待避

 1989年12月16日改正ダイヤに続いて、河原町ゆき急行の半数は、桂で特急を待避しています。

(3) 梅田ゆき急行の待避駅変更

 ダイヤ全体のスピードアップにともなって、梅田方面ゆきのダイヤパターンが大きく変更になったことから、特急を待避する梅田ゆき急行は、待避駅が茨木市から長岡天神に変更されました。

(4) 淡路での、北千里ゆき普通と河原町ゆき急行の接続

 1989年12月16日改正ダイヤに続いて、河原町ゆき急行は、淡路で北千里ゆき普通と接続しています。このうち梅田発北千里ゆき普通(2号線)は、天下茶屋・動物園前発高槻市ゆき普通(3号線)との接続ののち、河原町ゆき急行と接続していたため、その河原町ゆき急行は副本線の3号線発着となっていました。天下茶屋・動物園前発北千里ゆき(3号線)と接続する河原町ゆき急行は、本線の2号線発着でした。

(5) 淡路での、普通同士の接続

 京都線の普通が20分に3本の運転、千里線が20分に2本の運転であることから、普通(梅田〜北千里)と普通(天下茶屋・動物園前〜高槻市)の接続は確立されているものの、普通(梅田〜河原町)と普通(天下茶屋・動物園前〜北千里)は必ずしも接続はしていません。

 河原町発梅田ゆき普通のうち、相川で急行を待避する列車は、淡路で北千里発動物園前・天下茶屋ゆきの普通との接続がありますが、相川で特急を待避する列車は、淡路での接続はありません。梅田発河原町ゆき普通については、全列車とも淡路での接続はありません。

(6) 普通の待避・緩急接続パターン

┏━━━━━━━━━━━━┳━━━━━┯━━━━━┯━━━┯━━┯━━┓
┃ 下 り(河原町→梅田)┃  桂  │ 高槻市 │茨木市│正雀│相川┃
┣━━━━━━━━━━━━╋━━━━━┿━━━━━┿━━━┿━━┿━━┫
┃河原町発梅田ゆき普通 1┃急行・特急│  急行  │ − │ − │特急┃
┠────────────╂─────┼─────┼───┼──┼──┨
┃河原町発梅田ゆき普通 2┃  急行  │特急・急行│ − │ − │急行┃
┠────────────╂─────┼─────┼───┼──┼──┨
┃高槻市発天六方面ゆき普通┃     │  −  │ 特急 │急行│ − ┃
┠────────────┨     └─────┴───┴──┴──┨
┃北千里発梅田ゆき普通  ┃       (運行区間外)       ┃
┗━━━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

 下りのパターンは、このダイヤ改正で変更になり、20分パターン中に2本ある河原町発梅田ゆき普通は、いずれも桂と高槻市で急行と接続するようになったため、緩急接続パターンは一定になりました。ただし、特急が20分パターン中に1本走るため、特急を待避する駅が一定せず、運転間隔は等間隔にはなっていません。高槻市発天六方面ゆき普通は、通過待避のみです。

┏━━━━━━━━━━━━┳━━┯━━┯━━━┯━━┯━━━━━┓
┃ 上 り(梅田→河原町)┃淡路│相川│茨木市│富田│ 長岡天神 ┃
┣━━━━━━━━━━━━╋━━┿━━┿━━━┿━━┿━━━━━┫
┃梅田発河原町ゆき普通 1┃ − │特急│ 急行 │ − │急行・特急┃
┠────────────╂──┼──┼───┼──┼─────┨
┃梅田発河原町ゆき普通 2┃ − │ − │ 急行 │特急│  急行  ┃
┠────────────╂──┼──┼───┼──┼─────┨
┃天六方面発高槻市ゆき普通┃ − │急行│ 特急 │ − │     ┃
┠────────────╂──┼──┴───┴──┘     ┃
┃梅田発北千里ゆき普通  ┃急行│    (運行区間外)    ┃
┗━━━━━━━━━━━━┻━━┷━━━━━━━━━━━━━━━┛

 1989年12月16日改正ダイヤに続いて、20分のパターン中に2本ある梅田発河原町ゆき普通は、いずれも茨木市と長岡天神で急行と接続しており、緩急接続パターンは一定しています。ただし、特急が20分パターン中に1本走るため、特急を待避する駅が一定せず、運転間隔は等間隔にはなっていません。天六方面発高槻市ゆき普通は、通過待避のみです。

(7) 堺筋線列車の順次8連化

 それまで堺筋線列車は、堺筋急行とラッシュ時の一部の普通のみが阪急車を使用した8連で、その他は阪急車・市交車とも6連でしたが、このダイヤ改正から阪急車・市交車とも順次全列車8連化されました。

ダイヤグラムのイメージ

阪急京都本線の昼間ダイヤ(1993年2月21日改正)
阪急千里線の昼間ダイヤ(1993年2月21日改正)
20分パターン:有効列車本数と所要時間
単位:分 梅田から 梅田へ 河原町から 河原町へ
河原町 39 40
烏丸 38 38 2 2 2 2 2 1 2 2 2 2
大宮 36 36 4 4 4 4 4 3 4 4 4 4
西院 43 44 44 42 6 6 6 6 6 6 6 6
西京極 46 46 45 43 8 8 9 8
38 37 40 38 10 10 11 11 10 10 11 11
東向日 39 40 45 42 16 15 15 15
西向日 37 38 43 40 18 17 17 17
長岡天神33 32 33 32 16 15 16 18
大山崎 37 37 37 34 24 23 22 23
水無瀬 34 34 34 31 27 26 24 26
上牧 33 33 33 30 28 27 26 27
高槻市 24 22 24 24 24 26 25 27
富田 25 23 29 27 30 28 30 35
総持寺 22 21 27 26 32 30 33 37
茨木市 19 17 19 19 29 31 30 32
南茨木 21 23 24 25 25 37 35 34 37
正雀 17 19 20 21 19 40 38 37 40
相川 15 14 16 16 16 16 44 41 41 43
上新庄 13 13 14 14 14 15 48 45 44 45
淡路 8 8 10 9 10 9 9 11 10 11 39 41 39 41
崇禅寺 8 8 8 9 8 9 46 44 49 47
南方 6 5 6 7 6 7 48 46 51 49
十三 3 3 3 3 3 3 3 3 4 4 4 4 37 36
梅田 40 39
天六 50 49 49 50
単位:分 梅田から 梅田へ 河原町から 河原町へ
所要時間の凡例
 39 = 特急  44 = 急行
 23 = 普通(梅田〜河原町)
 24 = 普通(天六〜高槻市)
 10 = 普通(梅田〜北千里)
 49 = 普通(天六〜北千里)
   = 急行と乗継ぎ

 ダイヤグラムのイメージの作成には、WinDIA 1.1jを使用しました。なお、このダイヤグラムのイメージは、時刻表など一般に入手しうる情報をもとに、WinDIAのダイヤ表示機能を使用して作成したイメージであり、実際のものとは異なります。特に、終着駅を除く着時刻は、推測に基づくものが多いため、正確でない場合があります。

 ダイヤグラムのイメージでは、PNG形式の画像を使用しており、ブラウザの種類やバージョンによっては表示されないことがあります。

2010年改正2007年改正2003年修正2001年改正1997年改正1993年改正


参考資料

未確認"鉄道"研究室(U.R.L.)"新京阪"掲示板


未確認"鉄道"研究室(Unidentified "Railway" Laboratory)Copyright ©2003 Fair_Fare.
All rights reserved.