"新京阪" 掲示板

 阪急京都線を中心とした、主に鉄道関係の話題を扱う掲示板です。

 タイトル画像をクリックすると、大きなサイズの写真を表示させることができます。

  2013年12月21日(土)改正の阪急京都線のダイヤグラム(平日土休日)を公開中!

管理者:Fair_Fare@U.R.L.

 なお、当掲示板は、非公認の私設掲示板です。阪急電鉄(株)などの鉄道会社や自治体に対して、当掲示板上の内容に関連するお問い合わせ等をなさないようお願いいたします。当掲示板の管理・運営に関するご意見とともに、管理担当Fair_Fareがメールにてお伺いします。また、掲示板にそれらに類する投稿があった場合は、予告や理由の説明なく管理担当者の判断で削除することがありますので、あらかじめご了承ください。



おなまえ 
Eメール 
タイトル 
コメント(タグ使用不可


※ 投稿できない場合は、ご一報ください。


1ページあたりの表示件数:最大20件


● 今里ライナー詳細がさらに・・・

投稿者:麻夫さん  投稿日:2018/12/12(Wed) 14:24:50
No.4199  - E-mail -

 こんにちわ、来年度の運行開始の予定になっている大阪メトロ今里筋線の未開業区間のBRT・“今里ライナー”の詳細が更に明らかになりました。
それによると、運行開始日は、来年4月1日とのことで、向う5年ほどの社会実験とはいえ、停留所などはガラス張りになるなど立派な施設という事なので、その後も継続されるのではないかと思われます。また、車両についてはBRTは一般のバスを専用道で走行するだけのシステムなので、現在市販されているバス車両となる模様ですが、完成予想図を見ると導入車両はハイブリッドバスのようで、オレンジ系統のカラーの車両が14台用意され、車内は1台ずつ異なったデザインとの事で、予想図をみるとかなりファンシーなデザインもあるようです。
ここで気になるのは、今年度予定されている大阪シティバスの新車についてで、バスラマの情報によると、こちらは13台のハイブリッドバスが導入される予定との事で、1台の差はあるものの、ハイブリッドバスと明記され、ほぼ同じということで、今里ライナーの車両の可能性もありますが、大阪シティバスは、市バス時代から7年もの間新車が途絶えており、来年初頭で一部は使用期限が迫っていることもあり、今里ライナーとは別の車両も登場するの可能性もあり、今後の動向に注目です・・・


● 京トレイン十三通過

投稿者:ちさとさん  投稿日:2018/12/11(Tue) 11:20:59
No.4198

京都線新ダイヤ話題ですが、なぜ十三通過の意味が判明しました。
十三駅設置予定のホームドアは3扉対応なので 2扉の6300系は通過させるそうです(点検代車も同条件)
阪急は梅田と宝塚を通過して利用する場合相当運賃支払うようになっていますが、神戸線と宝塚線の方は梅田と十三の往復乗車代金が必要な場合サービス低下ですので何らかの救済措置を願いたい。


● 京とれいん2編成目の話題

投稿者:京急八王子さん  投稿日:2018/12/09(Sun) 10:41:05
No.4197

今月7日に、京都線で運行している観光特急「京とれいん」の2編成目(7006F)となる「京とれいん 雅洛(がらく)」の詳細が公表されました。

本編成は現行の「京とれいん」1編成(6354F)のイメージを継承しつつ、「ご乗車されたときから京都気分」をコンセプトに、乗車するたびに京都気分を楽しめるように6両編成の1両ごとにごとに季節を定め、すべての車両が異なる外観や車内デザインを採用。
全車両の中央部に京都の寺社建築で用いられる「円窓」を設けるそうです。
本編成の運行開始は2019年(平成31年)3月を予定。

本編成の発車時刻は以下の通りです
梅田発:9:32,11:32,13:32,15:32
河原町発:10:41,12:41,14:41,16:41
停車駅は十三・淡路・桂・烏丸

これに先駆けて、 来月19日にダイヤ改正が行われます。
ダイヤ改正から運行開始までは「快速特急」として一般車両で運行されます。
(車両検査時などの場合には、代替の一般車両で運行されます)

詳細はココをどうぞ
https://www.hankyu-hanshin.co.jp/file_sys/news/6468_c5fbeb0f00360a63abd9f6c9ef51c96f7ae0b322.pdf


● 阪急京都線ダイヤ改正

投稿者:WAYさん  投稿日:2018/12/08(Sat) 17:14:05
No.4196

来年1月19日にダイヤ改正です。
通勤時間帯は、朝上り、夕方下りは淡路駅利用客に対し、一定の改善がなされますが、日中の評価は難しいところです。プレスリリースには出ていないところもたくさんありそうです(特に待避駅関係ですね)

https://www.hankyu-hanshin.co.jp/file_sys/news/6466_8887b99bd1424a85dc3b459e4be48f57a77e602e.pdf


● 9300ネタetc.

投稿者:通りすがりさん  投稿日:2018/12/06(Thu) 14:18:11
No.4195

昨日9300に乗り合わせたら
車端部跳ね上げロングの部分に
窓を背にして腰をもたれやすい形状のカバーが
取り付けられているのを確認しました。

阪急もそれなりに対応してるようです。

7324Fリニューアル車にもはじめて乗りましたが
例の運転台撤去部分、
どう見ても運転機能は残されていない感じがしました。

余談になりますが窓上の日除け収納ケースの形状が
アルミ無塗装の新しいタイプに変更されてます。


● こちらは公募ではなくしかも納得のいくしっくりとした駅名に!

投稿者:上新庄さん  投稿日:2018/12/05(Wed) 21:44:59
No.4194

東京メトロは5日、霞ヶ関〜神谷町間の新駅の名称を「虎ノ門ヒルズ」に決定しました。
これは周辺の再開発に伴うもので新しくできる虎ノ門ヒルズステーションタワーや銀座線の虎ノ門駅との乗り換えとして2020年の予定で設置されます。
山手線とは異なり公募ではなく東京メトロが決めました。
ただ、霞ヶ関から北千住の駅ナンバリングが1つ後ろにずれることになりました。
これは設定時は新駅を想定していなかったことにも起因しますがせめて欠番を作っても良かったのではと思います。
しかし、地下鉄は新駅の設置は難しく今回はやむを得ないといったとこでしょうか。
とはいえ高輪ゲートウェイとは異なりしっくりとした名前なので虎ノ門ヒルズはビルやその周辺を含めて期待できそうです!


● 京王の大晦日終夜運転

投稿者:京急八王子さん  投稿日:2018/12/05(Wed) 10:26:35
No.4193

京王にて大晦日終夜運転について公開されました。

@京王線(京王・高尾・相模原線):
・各駅停車:約40分間隔
・急行(高尾山口行):約40分間隔
・その他:京王ライナー迎光号2本(C参照)

A井の頭線:
・各駅停車:20分〜30分間隔

Bその他:
・京王グループの京王バス東(深大寺)と西東京バス(武蔵御嶽神社)にて初詣臨時バスが運行されます。
・高尾登山電鉄と御岳登山鉄道にてケーブルカーの終夜運転します。

C京王ライナー迎光号
今回の大晦日終夜運転では京王ライナーを2本臨時に増便し、高尾山口行き〔京王ライナー迎光号〕として運行します。
・発車時刻:91号が0時50分発(1時37分着)、93号が2時40分発(3時25分着)
・途中停車駅:府中・分倍河原・聖蹟桜ヶ丘・高幡不動・北野・めじろ台・高尾
・座席指定料金:400円(府中以西からの乗車の場合、座席指定料金は不要)
・座席指定券購入:京王ライナーと同様に新宿駅の専用券売機または京王チケットレスサービスにて購入可能

詳細はココをどうぞ
https://www.keio.co.jp/news/update/news_release/news_release2018/nr181129_syuyaunten.pdf

最後に
阪神・能勢電・阪神・神鉄の大晦日終夜運転については公表あり次第、載せようと思います。


● なんか裏がありそう・・・

投稿者:上新庄さん  投稿日:2018/12/05(Wed) 00:18:50
No.4192

JR東日本は4日、山手線の新駅の名前を「高輪ゲートウェイ」に決まりました。
新駅の名前は公募で行われ結果は1位は高輪、2位は芝浦、3位は芝浜だったのですが、なんと130位でわずか36票の高輪ゲートウェイが採用されました。
これには賛否両論ですし、私個人としても公募の意味はなんだったのか、忖度でもあったのかと思います。
実際、過去に新幹線の名前も「はやて」や「はやぶさ」がありますがどちらも1位ではなく下位になったものが採用され1位で採用されたものはほとんどありません。
他のJRや私鉄は1位を採用される率が高いのですがどうもJR東日本は1位のものを嫌う傾向があります。
今回の高輪ゲートウェイはなんか意図的があったとしか考えられないと思います。
理由もこじつけ感が強いですしなんといいますか、未来感のある名前にしたかったのでしょうか。
とはいえ決まってしまったもののなんとも後味の悪すぎる駅名選びです。
公募とは一体なんだったんでしょうか?
理解に苦しみます。


● ついに姫路にもびわこエクスプレスみたいなやつが!

投稿者:上新庄さん  投稿日:2018/12/01(Sat) 10:20:28
No.4191

JR西日本は11月30日、2019年春から姫路〜大阪間で特急「らくラクはりま」の運転を開始すると発表しました。

JR神戸線の通勤時間を快適に過ごすことを目的に設定される列車です。
289系6両編成が使用され、上り大阪行きは朝通勤時間帯に1本、下り姫路行きは夕通勤時間帯に1本を設定し、いずれも平日のみの運行となります。
途中の停車駅は、加古川・西明石・明石・神戸・三ノ宮の各駅で、全区間の所要時間は1時間程度で車内は18席が女性専用席となります。

ついにJR神戸線もびわこエクスプレスみたいな列車がやっとスタートします。
個人的にはもっと早くやってほしかったのですがスーパーはくとやはまかぜも通勤時間帯に走っているためか慎重だったのかもしれません。
しかしやっぱり需要があると見込めるメドがついたのでしょうか、やっとスタートします。
時間帯が何時になるかは検討中ですができれば最終のはまかぜと最終のスーパーはくとを避けた形が理想的です。
できれば最終のすごいスーパーはくとの後のほうがいいのは私だけでしょうか。


● 関西遠征へ・・・

投稿者:麻夫さん  投稿日:2018/11/24(Sat) 16:25:55
No.4190  - E-mail -

 こんにちわ、去る19日から4泊5日という日程で今年も関西へ遠征してきました。
 今回は毎年と同じように知恩院の祖父母の納骨堂にお参りしたほか、姫路の書写山と以前予約した太陽の塔の内部、そして4日目には神戸にある防災未来センターという施設へ行ってきました。
 ここ数年の関西の鉄道各社の新車導入は活発で、阪急では1000系列が随分増えている様子で、特に神戸線では1000系が連チャンでやってくるなど、既に少数派ではない様子で、山陽電鉄では6000系を何度か目撃しましたが、姫路〜神戸三宮の乗車で、実際に乗車した5000系はクロスシートであるのに対し、待避していた6000系はロングシートなので、写真に収めただけで乗り換えることなくスルーしました。
 他社では京阪の3000系に乗りましたが、本系列は今年で丸10年にも関わらず、コンディションは良好で、実際乗車した位置は再来年にプレミアムカーが組み込まれ、余剰となるだろうところで、余剰となった車両が山手線や東急田園都市線の6扉車のように短期で廃車になるとしたら、惜しい話で、何とか活用して欲しいようにも思いました。また、下車した京橋では反対ホームに13000系が入線してきたので、急いで階段を渡り撮影し、準急待避の各停でったので試しに短期間乗車したところ、準急も13000系だったのでこれも撮影しました。
阪神では5500系のリニューアルが進んでいるようで、4回ほど目撃。いっぽうでは阪神の5131型は目撃することなく、阪急の5000系と京阪の5000系も車庫にいる以外は見ることはなく、特に阪神5131型と京阪5000系は来年にはみられなくなるかもしれません。そして
大阪モノレールの3000型にも運良く乗る事ができました。
この日は支線である彩都線での運用で、注目のコクピット後ろの立ち席スペースも楽しむ事ができました。大阪モノレールは穂かに2000型にも乗りましたが、こちらもデジタルサイネージが導入されており、今回目撃した車両にはいずれも設置されていたので、デジタル化が進められているのを実感しました。
 余談ですが、彩都線の一部はかつて万博開催時に限定で運用されたモノレールのルートをたどるように走っていますが、万博当時のモノレールは幹線道路の内側にレールが設置されていたのに対し、彩都線は外側と、残念ながら重複する区間は皆無のようです・・・


● ド派手な新京成!

投稿者:上新庄さん  投稿日:2018/11/20(Tue) 20:52:21
No.4189

新京成電鉄は、11月26日(月)からコラボレーション企画として、ドラゴンボールのフルラッピング広告貸切電車「ドラゴンボール超(スーパー)ブロリー電車(トレイン)」を新京成線にて期間限定で運行します。
これは12月14日(金)公開の映画「ドラゴンボール超 ブロリー」の告知に鉄道会社ならではのフルラッピング電車を使用し協力するものです。

「ドラゴンボール超(スーパー)ブロリー電車(トレイン)」は新京成8800形を使用します。
映画「ドラゴンボール超 ブロリー」に登場する主人公の「悟空」や悟空のライバルである「べジータ」をはじめ、今回の映画のメインとなる敵キャラクター「ブロリー」などを電車側面にデザインしており、また車内の広告も一部を除きドラゴンボール仕様とします。
また京成千葉線にも乗り入れるので千葉でも見られます。

新京成はまたド派手なことをしちゃいました!
ただでさえ目立つのにさらに目立ちすぎるのはある意味挑戦です。

新京成の本気がまた垣間見えました!
新京成に期待しましょう!


● Mt.TAKAO号乗車記

投稿者:京急八王子さん  投稿日:2018/11/19(Mon) 10:45:13
No.4188

こんにちわ。

11月10・11・17・18・21・22・23・24・25日の9日間にて運行される高尾山口発新宿間行きの全座席指定席列車「Mt.TAKAO」号に乗車してきました。
乗車日は11月18日、列車は15時01分発(新宿15時54分着)の2号でした。
座席指定乗車券は改札を出た左側にて特設販売所にて購入しました。
京王ライナーの場合はインターネット予約「京王チケットレスサービス」にて購入可能ですが、「Mt.TAKAO」号は対象外のため高尾山口駅の特設販売所でしか購入できません。
14時27分に高尾山口駅2番線に5000系電車の5733編成がミュージックホーンを鳴らして入線して来ました。

外観:
種別行先表示は「臨時」を表示。先頭車の運転台に「Mt.TAKAO」と書かれた光るプレートが掲げられていました。

号車毎の着席状況(発車15分前):
号車別だと、以下のとおり。発車までに時間あるのか乗車されている方はあまりいない感じでした。
1号:22名
2号:10名
3号:17名
4号:14名
5号:3名
6号:7名
7号:0名
8号:22名
9号:2名
10号:8名

私は4号車に乗車。発車直後は全席ではありませんが、8割方埋まっていました。


乗車から走行中まで:
乗車するので乗車位置を確認したところ、各号車の2番となっておりました。
2番乗車口には駅の係員が立っておりましたが、改札はしませんでした。
しかし、「新宿まで停まりませんのでトイレは当駅にて済ませてください」とアナウンスをうけました。
一度トイレを済ませて再乗車。
車内の配色や雰囲気は京王ライナー運用時とほぼ同じ感じでした。
しかし、臨時列車ということあって、発車後のメロディは流れず、自動放送もなし、車内のLCD表示も京王ロゴ表示のままでした。
高尾線内走行中に特典である木目調の記念乗車カードを頂きました。

運転停車:
高尾、めじろ台、北野、高幡不動、聖蹟桜ヶ丘、分倍河原、府中、調布、明大前

上記の停車した駅から見て途中停車駅では無客扱いした特急と考えればわかると思います。
運転停車では「X番線から回送電車が発車します」とアナウンスされていました。
また、列車選別装置では高幡不動以西は「急」、調布以東は「特」を表示していると思われます。

新宿到着:
2番線に到着。降車ホーム側のみ扉を開けて、降ろした後に再び高尾山口へ回送され、折り返し「Mt.TAKAO」号となります。
4号の場合は、折り返し京王ライナーとなります。

最後に:
登山客にとっては快適性のある列車と言えますが運転停車の多いこと、座席指定乗車券がWEBにて購入できない制約あることから課題も見えてきています。
試行的な要素もありますが、来年の紅葉シーズンに運行されるかどうか見守りたいですね。


● JR京都線東淀川駅の両端踏切廃止と駅舎高架化

投稿者:通りさん  投稿日:2018/11/14(Wed) 22:09:58
No.4187


ニュースで流れておりましたので情報源一応貼っておきます

https://www3.nhk.or.jp/kansai-news/20181112/0009635.html


● 直通快速の停車駅が絶妙・・・

投稿者:上新庄さん  投稿日:2018/11/13(Tue) 22:09:25
No.4186

JR西日本は13日、2019年春に全線開業予定のおおさか東線の運行体系を発表しました。
新大阪〜奈良間を直通で結ぶ直通快速と、新大阪〜久宝寺間の各駅に停車する普通を設定します。
直通快速はおおさか東線においては、新たに地下鉄中央線と接続する高井田中央駅、近鉄奈良線と接続するJR河内永和駅にも停車します。
また、おおさか東線の全線開業に合わせ、直通快速の尼崎〜放出間の運転は取りやめます。
直通快速は平日朝に奈良発新大阪行を4本、平日夕方に新大阪発奈良行を4本、土休日朝に新大阪発奈良行を2本、奈良発新大阪行を2本、土休日夕方に新大阪発奈良行を2本、奈良発新大阪行を2本運転します。
新大阪〜奈良間の所要時間はおおむね60分で、普通は早朝・深夜を除き、1時間あたり上下各4本運転します。
新大阪〜久宝寺間の所要時間はおおむね35分、新大阪〜放出間の所要時間はおおむね20分です。

ついにおおさか東線の概要が発表されましたが普通が1時間に4本は少ない気がします。
せっかく新大阪につながりますから朝や夕方にはせめて1時間に6から8本くらいが妥当とは思いますがまずは様子見でしょうか。

また直通快速はまさかのJR淡路、JR野江を通過するという結果になりました。
JR野江ならともかく、JR淡路は阪急の主要駅で阪急沿線から新大阪にいけるルートなので個人的には停めて欲しかったです。
ただ、やってみないとわからないので今後に期待しましょう!


● さっきの文の書き忘れ

投稿者:通りさん  投稿日:2018/11/09(Fri) 23:58:14
No.4185


これは103系や205系ではなくて221系×6Rです


● E653系が水戸に復活&209系1000番台がまさかのオレンジ!

投稿者:上新庄さん  投稿日:2018/11/09(Fri) 23:23:31
No.4184

E653系の基本編成1編成が国鉄特急色風にして新潟から水戸に転属されました。
臨時特急等に使われるようです。
E653系は様々は変貌を遂げていますがいなほ用に余剰が発生しているのでしょうか?
もし今後いなほの減便があるとE653系が水戸に来て常磐線が完全復活をした暁には常磐線での本格的な復帰(いわき以北)があり得るかもしれません。
また常磐線といえば常磐線各駅停車に使われていた209系1000番台が中央快速線に転属されました。
モーターは変わっていなかったのでE233系のグリーン車組み込みに伴う不足分を補うためだと思われます。
何年中央快速線での209系1000番台が見られるかわかりませんがしばらくは活躍できそうです。


● ?U

投稿者:通りさん  投稿日:2018/11/09(Fri) 23:10:19
No.4183


この前訳あって朝一番にJR奈良線の
京都発奈良行き普通列車に乗ったのですが
本来なら9番線から出るはずなのですが
何故か8番線からの出発でした・・・
線路とか架線とかの点検でもあったのかな・・・

これもこれでなんでやろ・・・


● 京阪3000系にもプレミアムカー・新造で!?

投稿者:麻夫さん  投稿日:2018/11/09(Fri) 14:53:13
No.4182  - E-mail -

 こんにちわ、昨年夏に登場した京阪電鉄初の有料車両、プレミアムカーですが、8000系に続いて3000系についても導入されるとのことです。導入されるのは再来年とのことですが、一つ気になるのが、8000系のときのように既存の車両の改造ではなく、新造とのことで、3000系は現在モノクラスのみの8両編成6本ですが、もし新造となると、既存のモノクラス車両各1両が余剰となりますが、3000系は2008年に登場し、2020年には12年目となるものの、余剰車両の廃車となると、早すぎるので、余剰の6両は、先頭車両を新たに製造して8両編成を登場させるのか、それとも13000系など、他形式に編入して8連もしくは7連として組成される可能性もあり、今後が注目されます・・・


● 阪急阪神HD・神鉄の平成30年度第二四半期決算について

投稿者:京急八王子さん  投稿日:2018/11/09(Fri) 12:03:58
No.4181

こんにちわ。
 
 阪急阪神HDおよび同グループである神戸電鉄(以下神鉄)の平成30年度第二四半期決算が公表されましたので表示しておきます。

@、阪急阪神HDの都市交通事業
 営業収益/損益ですが、営業収益は1183億7200万円(0.2%増)、営業利益は237億2400万円(1.7%減)となりました。

 これは自動車事業において連結子会社が増加したことが影響しているようです。

 利用客の増減ですが、阪急電鉄(以下阪急)は「定期外 0.9%減、定期 0.6%増(通勤1.0%増、通学 0.2%減)、トータル 0.1%減」、阪神電気鉄道(以下阪神)は「定期外 1.3%増、定期 1.4%増(通勤 1.5%増、通学 1.3%増)、トータル 1.4%増」となりました。

A、神鉄の運輸業
 営業収益/損益ですが、営業収益は65億6600万円(1.2%減)、営業利益は8億5800万円(4.6%減)となりました。
 利用客の増減ですが、「定期外 2.7%減、定期 0.2%減、トータル 1.1%減」となりました。

 阪神は前年に続いてトータルで増加。前年度は増加だった阪急と神鉄はトータルで減少に転じました。
 阪急は定期外利用客と通学利用客にて減少に転じました。神鉄は定期外利用客と定期利用客全てで減少しましたね。
 台風の影響による全面運休生じたことから利用者数の減少は必須と思われましたが、海側を走る阪神はあまり影響なかった感じですね。
 山岳路線の神鉄は台風と大雨の影響をまともに受けた感じです。

>>最後に
 阪急・阪神・神鉄の利用客数は平成22年10月以降の計上方法で算出されています。


● ?

投稿者:通りさん  投稿日:2018/11/07(Wed) 22:32:21
No.4180


確か近鉄(電車)では車内自動放送が導入されてまして
基本車掌さんによります肉声案内放送は補助的程度にしか
使われないはずなのですが
にも関わらず先日乗車した京都線の急行大和西大寺→京都区間の列車では
全区間車掌さんによります全て肉声放送のみの案内放送でした・・・

なんでやろ・・・


過去ログ| |管理者専用

- SunBoard -
(Redesigned by Fair_Fare@U.R.L.)